美輪 明宏さんの作品を集めています。美輪 明宏さんのことをもっと知りたいかたはこちらへ
>お気に入りに追加
<

戦争と平和 愛のメッセージ

戦争と平和 愛のメッセージ

戦争と平和 愛のメッセージ
人気ランキング : 35554位位
定価 : ¥ 945
販売元 : 岩波書店
発売日 : 2005-07-28

価格:¥ 945
納期:通常24時間以内に発送
美輪さんは母親だなぁ

私には子供がいないけど、美輪さんは沢山の子供がいて、その子供達が危ない道を再び歩むことがないように、道を照らしている母親。 子供がどこかでお腹を空かせていまいかと心配している母親。 出生していく息子に、憲兵から殴られながらも、「死ぬなよ! 帰ってこいよ!」としがみついて見送る母親も、いろんな色の残り毛糸を集めて編んでくれた肌着が、セーラー服から少し出ているだけで殴り殺された少女、 おそらくは子供に少しでも暖かい思いをさせようと、一所懸命に毛糸を集めて編んだ母親。 「戦争とは、あなたの愛する人が【死ぬ】ということです」とは母親の言葉と私は受け止めました

家族にも読んでもらいました

今の世界を生きるのに、
とても大切なことが書いてあります。

戦争を体験していない日本人みんなに読んでほしいです。
小泉首相は読んでいるでしょうか・・・?

憲法のことや、政治家を選ぶ目のこと、
国民ひとりひとりの行動で、きっと戦争のない世界にすることが
できると思いたいです。

マスコミの情報には出てこない、嫌になってしまうような事実も
きちんと頭に入れておかないと、
間違った方向に進んでしまいそう・・・、
とこの本から教えてもらいました。

すぐ読める本です。
でも、後に残るボリュームはとても大きいです。

わかりやすい

わかりやすいので、子どもや若い人にもいい本だと思いました。自分の愛する人が戦争にいくことになったら・・・、と想像すると恐ろしいです。政治という大きなジャンルを身近な視線で書いてくれてるのがいいです。たくさんの人に読んでほしい。

明快に戦争の罪を語り歌う

 センスのある装丁、明快な文章で、一気に読ませる。序詞として、扉の一文「戦争とは、あなたの愛する人が死ぬということです」が直截的でいいですね。
 まず、理不尽で悲惨なことばかりの戦争を、また始めようとしていること、戦前は不条理に反旗を翻せなかったこと、用心棒軍人に日本の経営を任せたのが間違いだったことを鋭く突く。正義の戦争などはない。今、戦争はアメリカの基幹産業になっている。そうした戦争を起こす政治家を選ぶのは国民の責任になる。大切なのは、真の意味の教養、考える力だという。20世紀の世界の歴史は王権から庶民に移ったまではよかったが、「ならず者文化」アメリカによって日本全体がダウンタウン化している。日本は資源が乏しくても、人的資源「文化」がある。政治家や実業家にはなしえない文化の力がある。文化の力を政治に生かさなければならないと訴える。
 そこで、歌手である著者。「亡霊達の行進」を歌う。これが歌手の強みである。戦争犠牲者の怨みや怒りを歌で訴える。自分の主義主張、政治意識や社会問題を歌うようになった。そうすることによって、戦争の痛みを、他人事ではなく、我が身のこととして考える必要を説く。「もう一度、考えてみてください。明日、自分が、あなたの大切な人が、戦争に行くことになつたら、どうしますか?」が本書の結びである。まことに鮮やかで、首尾照応した構成になっている。表現も簡潔で、誰でも内容はよく分かり、読者に親切な一書である。著者の意見には口論乙駁があって当然である(雅)

ありがとうございます

名を知られた方が、政治に関わる話をされるのはとても勇気のいることだと思います。今の政権が日本を再び戦争ができる国にしようとしている今、この本を出してくださった美輪さん、出版社の方に感謝します。内容は、とても簡潔でわかりやすく、どなたにもお奨めできるものでした。生意気を言わせていただけるなら、装丁はもうちょっと美しいものであって欲しかった(^^;)。書店でふと手にとってもらうためには、装丁とても大事だと思いますし、もう少し美輪さんのカラーの出たデザインだとよかったかなぁ。でも、内容は素晴らしいです。皆さん、読んでください。

 
 
 

『美輪 明宏さん大好き!美輪 明宏さんの作品全集』 is powered by Amazon Web Services
Copyright 2005 美輪 明宏さん大好き!美輪 明宏さんの作品全集 All rights reserved.